自動車保険

ホーム > 自動車保険

おクルマを運転される方の年齢によって、保険料が安くなる場合があります。
運転される方をご家族・ご夫婦・ご本人等に限定することにより保険料が安くなる場合があります。
免許証の色によって保険料が安くなる場合があります。
おクルマの使用目的によって保険料が安くなる場合があります。
3台以上持っていると保険料が安くなる場合があります。
イモビライザーが付いていると保険料が安くなる場合があります。
保険会社を変更しても「等級」はかわりません。
相手が100パーセント責任がある事故は、自分の保険会社は示談交渉が出来ません。

これらにひとつでも不明点があった場合には自動車保険も当店にお任せ下さい。わかりやすい自動車保険を心がけます。

当店は東京海上日動火災保険(株)と三井住友海上火災保険(株)の代理店です。運転は楽しいけれどどんなクルマでもリスクはある。保険募集人資格をもったスタッフがお客様一人一人にあった強いカーライフをご提案致します。おクルマのお乗換えや保険の更新時はご加入の自動車保険を見直すチャンスです。是非、当店で最適な保険プランをご一緒に検討してみませんか?又、事故を起こしてしまった時などもお客様の立場に立って当店がしっかりご対応させて頂きます。



自動車保険への加入をご検討される場合、相手(人とクルマ)とご自身(ご友人やご家族も)と愛車のことを考えてしっかりご検討のうえ入りましょう。

Q.

相手を傷つけてしまった場合に備え十分な保険に入りたい。

A.

対人・対物は無制限が基本です。対物は対物超過特約を付けておくこともお薦めします。対物超過特約とは相手自動車の修理費が時価額を上回った際にその差額が支払われる特約です。

Q.

人身障害保険と搭乗者障害ってどう違うの?

A.

人身傷害保険と搭乗者傷害保険は、どちらもご自身・ご家族あるいは乗車中の方がおケガをした場合やお亡くなりになった場合に保険金をお支払いする保険です。お支払いする保険金の内容に違いがあり、それぞれ以下の内容となっております。

(1)人身傷害保険
ケガによる治療費・休業損害あるいは死亡による逸失利益・精神的損害等、補償を受けられる方1名について保険金額を限度に実際の損害額に対して保険金が支払われます。

(2)搭乗者傷害保険
ご契約のお車の事故により、乗車中の方が、ケガ・死亡された場合や後遺障害を被られた場合に補償を受けられる方1名について保険金額に基づいて、あらかじめ設定された額を保険金として支払われます。

Q.

愛車に車両保険って必要?

A.

車が破損したり、盗難にあったときに保険金が支払われます。入っていれば安心です。車輌保険には2つに別れ自損事故も含む一般車両タイプと含まない限定タイプがあります。当店では一般車両タイプをお薦めしております。

Q.

車を乗り換えたらどうすればいいの?

A.

納車の日時を堺に車両入替のお手続が必要です。このお手続をしないと保険がきかなくなります。当店ではお客様に代わって全てお手続致します。

 

・名前・住所・連絡先・ナンバープレートの登録番号

・名前・住所・連絡先

東京海上日動 0120-119-110
三井住友海上 0120-258-365

03-3605-8444 (本店)
029-828-8444 (イーアスつくば店)

状況に応じて速やかにレッカー車にて現場まで急行致します。

保険について詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る